2020/05/28

新型コロナウィルスや、最近では緊急地震速報が何回も流れていたり、豪雨の頻度も増しているこの日本

「大丈夫なんだろうか?」と心配な思いにもなります。

かと言って、凡人の私が何か画期的なことができる訳でもなく、医療や防災専門家が言われることを、守る以外なす術がないというのが本音です。

ただ、このように大変な時や事故や病気になった時、自分の力ではどうしようもないと感じ採った時、いつも思うことがあります。

それは、普段は「私」が先になりがたいな自分も『生かされている自分』を感じるのです。

当たり前のように空気を吸って、きれいな水を飲み、喘息や骨折があってもそれなりに動けていること、食べれること、話ができること・・etc、いつの間にか、当たり前のこととなっている。

その当たり前、普通のことが、実は当たり前のことではないことに気づかず、感謝も謙虚さを欠き、不快な感情を持ち、自分の思うようにならないと落ち込み自信を失ってしまう・・・。

うまくいっている時ほど、落とし穴にはまってしまうのですね。

私も、今日一日 大自然 全てのこと 全ての人に感謝したいと思います。

2019/05/10

私も、今までたくさんの失敗をしてきました。

先日も、一人悩んだ(?)ことがありました。

人からしたら、何てことないこと、悩むほどのないこと‥のようでしたが

私自身は、久々に自分の浅はかさや、思慮深くない、自分の軽さを悔い恥じて

後悔の気持ちでいっぱいになり、そんな自分が嫌になりました。

感情の流れとしては

しまった! → 反省 → 後悔 → 自身喪失 → 自己嫌悪 → 不安 → 落ち込み・・・

こんな感じでしょうか。。

今でもその時のことを思うと、胸のあたりが苦しくなります。

2・3日 そのことが頭をよぎり、そのような感情にとらわれていました。

ただ、私の取り柄はよく寝ること! そんな状態でもよく眠れたことと、自身で認知行動療法を取り入れ、少しラクになりました。

正直、その感情が時と共に薄らいできたと言いましょうか。。。

皆様も、ツライ感情にとらわれ苦しい時には

お気軽にお話しください。

お話しすることで、心のとらわれを離しましょう!

2017/04/24

今日は、人間関係依存症の人の特徴を考えたいと思います。

次のようなことがあげられます。

・自信がなく、劣等感が強い

・自己肯定感が低い

・抑圧的

・強い見捨てられ感

・強迫観念にとらわれがち

・現実的なとらえ方が難しい

・コミュニケーション能力が低い

・不必要なまでに相手に尽くす

・他人との境界線が曖昧

・相手をコントロールしたがる  等

このような人は、最初は良い付き合いができるのですが

相手中心に振舞っていたものの、相手が自分の思うようにならない苛立ちや、次第に自信がなく不安も強くなっていきます。

そのような感情で、さらに相手を支配したり縛り付け、やがて「重い」と思われる行動をしてしまいます。
 

では、このように依存的な人と付き合うには、どうしたらよいのでしょう?

まず、自分自身が依存されやすいものを持っていることに気付いてください。

どこか共通した点があったり、優しすぎ、受け入れすぎる傾向があるかもしれません。

次に、相手との心理的な境界線の線引きに気を付けてください。

「ここまではいいけれども、ここからはダメです」とか、日にちや時間のけじめをハッキリ伝えることが必要です。

ダラダラと接しているうちに、侵略されているような気分になってしまいます。

相手のためにも自分のためにも、ケジメをつけましょう。

最後に・・、依存的な人は人一倍傷つきやすく、見捨てられ感を抱きがちです。

何よりも相手を尊重した態度で接し、より良い人間関係を築きましょう。

2016/10/27

私の知り合いの方に、とても気持ちの良い返事をする方がいらっしゃいます。

その方はたまには愚痴も言うこともあるすごく普通の人なのですが

何かをお願いしたときに、必ずと言っていいほど

「喜んで!」と仰るのです。

その言葉を聞くと、こちらまで気分が良くなります。

言葉は言霊ともいい、ポジティブな言葉を使うことが

運気を上げると言われます。
 

ありがとう・感謝します・楽しい・幸せ・嬉しい・ついてる・大丈夫・素敵

おかげ様・面白い・気分が良い・ワクワクする etc

また反対に運気を下げる言葉としては

もう無理・ダメ・イヤ・嫌い・痛い・暗い・汚い・キモイ・我が強い・ずるいetc
 

私たちは、案外ネガティブな言葉を出していることが多いのかもしれません。

何となく気分が落ちているな、停滞しているな、そう感じたときには

意識して前向きな言葉を出してみましょう。

心に深く傷ついた記憶を、胸の奥深くにおしとどめ

前向きに生きようとしているけれど・・・

うまくいかない・・

立ち止まってしまいそう・・

誰でも、多少は生きづらさは感じているものですが、もしも立ち止まってしまいそうなら、アダルトチルドレンかもしれません。

「アダルトチルドレン」そう呼ばれる人達の多くは

認知の歪み(思考の歪み)を持っているため、人生の悩みや対人関係の問題を抱えています。

◇ACの主なタイプと家族の中での役割、その特徴と心理です。

一つの性質だけでなく、複数のタイプの特徴が混在するパターンもあります。

子どものころ家族の中で次のような役割をしていませんでしたか?

・マスコット(ピエロ・クラウン・道化)・・おどけた仮面を被るタイプ
 外面:笑いで場を和ませる・争いの回避・関心を引く
 内面:恐怖・孤独・自尊心の低さ

・ヒーロー(ヒロイン・スター・リーダー・英雄・努力家)・・家族の期待を背負うタイプ
 外面:努力・真面目・自立的
 内面:疲弊・自責の念・完全主義

・スケープゴート(身代わり・生贄・悪役)・・家族の葛藤を行動で隠すタイプ
 外面:怒り・反抗・陰気・悪い子
 内面:罪悪感・心の傷・家族の問題を引き受けている

・ケアテイカー(プラケーター・世話役・犠牲者)・・親の代わりに家族の面倒を見るタイプ
 外面:優しさ・思いやり・慰め・良い子
 内面:欲求不満・自己犠牲・共依存

・ロストワン(ロストチャイルド・ロンリー・迷子・行方不明)・・存在しないふりをするタイプ
 外面:無口・疎遠・目立たない・心配をかけない
 内面:寂しさ・あきらめ・無価値感

◇現在次のような生きづらさを感じていませんか?

不登校や引きこもり

他人が怖い

愛されていないと感じる

人を信じられない

自傷行為や問題行動をする

自己嫌悪が強い

家族と不仲

無理していい人を演じる

傷つきやすい

感情のコントロールが難しい

責任感が強すぎる

人を試すような言動をする

見捨てられる不安を抱いている

何かに依存するまたは共依存  ほか

このような特徴で生きづらさを感じられているとしたら、あなたもアダルトチルドレンかもしれません。

このようなことが、つまづきとなり前に進めないとしたら残念ですね。

自分一人で悲しまないでご相談ください。

2016/06/11

リフレーミングということばを聞いたことがありますか?


始めて聞いたという方が多いかもしれませんね。
やってみよう!使おうとしたけれどうまくできない
使ってはみたけれど何かヘン、自分にはしっくりこない
そう思っている人、でも日常的に使えるようになると、心の状態が変わって、あなたの本来の目的に
向かって行動しやすくなるので、ぜひ活用してみて下さい。

まず、始めての方にリフレーミングの説明をいたします。
私達は、全てのものごとをその人独自の視点で見ています。

同じモノ・出来事でも、その人の心のフィルターと通してみているのです。
この物事をみる視点の事を「フレーム」といいます。
このフレームを変えることをリフレーミングといいます。
このフレームが例えばグレー色に見えるメガネをかけて目の前の世界を見ていたとします。これを黄色のメガネにかけ替えるということです。
同じ世界でも、今までと全く違って見え、気分も変わります。

私達は毎日いろいろな事に出会います。

その出来事が、どのような意味を与えるか・・・

前向きな気持ちになれるか・・・

すぐに行動出来るか・・・

イヤな気分を味わってしまうかが決まってしまいます。

私達が出会う出来事に、本来は良いも悪いもありません。ただ、それに対して私達がどう見るかで良いも悪いのかを決めているのです。

例えていうならば、
あなたはいつも自分の意見をなかなか言えず、他の人からも「この人は何も言わない人だから」と思われて悔しい思いをしたことはありませんか?
でも、見方によっては〝自分の気持に慎重に向き合い相手のことを考えている人”とも言えますね。
そのように考え方を変えてみるとどうでしょう?
先程よりは自分の性格に自信がもてるような気がしませんか?

また、仕事でミスをして上司に怒られた場合、

「いやだ、また怒られた」と気持ちが沈み落ち込みますよね。
でも「ミスはしてしまったけれど、次に生かすための経験だ。上司も私のことを考えて注意してくれたんだ」と考えたらどうでしょう。
きっと、前向きな気持ちになって次への行動がしやすくなるのではないでしょうか。

このようにリフレーミングをおこなうと物事に対する解釈が変わります。
気持ちがすぅ~と軽くなったり、それまでは気づかなかった可能性を引き出すことが出来ます。

リフレーミングの目的は

あなたが行動できて幸せな状態になるこ...

2016/05/06

ぴゅあカウンセリングルームでは、

相談者様の心の声に耳を傾け寄り添うことで、その方の問題や

その方の今後の人生の方向性を一緒に考えさせていただくお手伝いをしています。
困った! つまづきを感じている・・

頭が混乱している、心の整理が必要だ・・

辛くて動けなくなってしまった・・ 

そんな時、思い出して頂けると嬉しいです。


「自分の人生、何にも良いことない」

「楽しみって、どうやって見つけたらいい?」

「みんな楽しそうにやっているけど、自分には何もない」

「楽しいことや、生きがいを見つける方法すらわからない。」

いつもつまらない思いをしている。

楽しみたい!と思いながらも、日々の雑務にかき消され、

あっという間に一日終わっちゃってる。
いつのまにか、歳だけを重ねていて・・

これでいいんだろうか? いや、こんな生き方いやだ。

目の前に、やることがいっぱい有りすぎる。
仕事に一生懸命のあまり、たまの休みの時間に何をしていいかわからない
 

こんな思いに駆られたことはありませんか?
 

結婚してからというもの、家事、育児、仕事をこなす日々の中で

自分を楽しめる時間が、なくなっていることに気づく。
このままの人生でいいのかなぁ~、なんて思いが湧いてくる。

人生生きていたら、豊かな成熟期を迎えたい!という欲求がでてくるのも、自然な流れ。
時には、子どもや、夫や、妻とは別のところで、自分の世界が欲しくなる・・・。


 

人生の方向性、楽しみの見つけ方

仕事上の仲間でもなく

子どもを通じたママ友でもなく

地域の役員の関係でもなく
コミュニティーに接する人たちでもなく
「~さん」という立場でもない
「~さんの奥さん」という立場でもない
いつものポジションから放れた、いつもの自分を知らない人たちの中にいる
「私」という「個」から、自分探しをしてみたい


自由に 軽やかに

生き生きとしたあなたがイメージされませんか?


そんなこと言ったって、それを見つけるのが出来ないから苦しいのよぉ…と
言いたくなったかもしれません。

でも、大丈夫! 

人のいく道は心で思った通りになる、そう言い切る人さえいます。

まずは、楽しみたい!こうなりたい!と、強く願うことです。

心のアンテナを立てることが大切です。
そのアンテナは、あなたの意識次第です。
ここで言う「意識」とは、この思いを忘れない…強い意識です。

そのアンテナが立つと、今までよりも楽しみへの感度が高く...

Please reload

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.