感情表出、その後味の悪いこと。。。

前回、10年ぶりに主人に対しての怒りを出してしまったことを 恥ずかしげもなく、何の反省もなく、思うままに書き連ねました。 その時の出来事と言いますか、怒りの時間としては5分?長くて10分までだったと記憶しているのですが、私は一応言いたいことを言えた!との思いもありました。 しかし、主人はどうも尾を引いている様子。 相変わらず会話のない夫婦ですが、それでも何となく今までと違うヘンな雰囲気 もしかして、主人はかたくなな思いがあるのでしょうか。 昨日、他県に嫁いだ娘が帰って来たので、そのことを言ったところ 「いいんじゃない?」の一言。。 理解あるその一言で、私は救われた!! 「そう、私だって悪くない」そう思えたのです。 ところが「私の気持ちを分かってくれた」そう思えた途端、私の言い分はあるとしても「悪かったかな?」と、反省の気持ちも不思議に沸いてきました。 自分の思いを誰かが理解してくれると、自分の中で冷静に考える力が出てくることを痛感した出来事で。 という訳で、少しご機嫌取ったほうがいいのかいいのしら。。(^^) _旦~~

日曜日の怒り

今回は、主婦のお恥ずかしい話を一つ。。 私は普段、夫に対して不平不満、愚痴や怒りを出さないほうだと思っています。 振り返ってみても、私は10年に一度爆発しているみたいなのですが・・。 この前の日曜日には、怒り心頭!普段堪えている思いが爆発してしまいました。 きっかけはと言うと、夏用と冬用の絨毯の入れ替え。ホントに些細なこと。 主人は、平日17:30~18:00に帰ってきて一番風呂、次に夕飯 そしてテレビを小一時間見て(ボランティアに行く時もあり) 国家試験のための勉強 寝る前にウォーキング、夜11時からのニュース とまあ、規則正しく生活しているのは良いのですが これから述べることが、私のストレス! ・土日祝日の過ごし方 午前中 日野山に登り(雪が降ろうと嵐が来ようと必ず!です) 下山後 将棋仲間の所で夕方まで対戦、または遺跡堀り?や人の為のボランティア 17:30頃 帰宅してお風呂と夕飯 その後 将棋に行ったり、勉強やテレビ、ウォーキングのパターン こんなに規則正しい生活の、何が不満なの?皆さんはそう思われるかもしれません。 確かにボランティアや人のために働くことは「えらいなぁ」と思うのですが 言いたいのは、家のことをお舅さんや私に任せっきりで、家のことを一切しない! 一日たりとも家に居ない! 家族はそっちのけ!ってことが不満なのです。 この前の日曜日には「絨毯の入れ替えなど手伝ってね」と言ってたのに・・・ さんざん自分一人好き勝手してきて、痛風でダメなのにビールを気持ちよさそうに飲んで、お舅お姑さんに残しておいた美味しいおかずまで、構わず食べてしまい・・・ 部屋に入ったら、真

最新記事
アーカイブ

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.