家族って感情のつながり

我が家は、娘が嫁いでから、今は主人とお舅‣お姑さんと私の4人暮らしです。 普段、どちらかと言うとよくお喋りして、仲良く暮らしているほうだと思います。 先日、ファンヒーターの灯油を入れるポンプのことで(笑えるほど些細なことです) 「えっ?」と考えられないことをしたので、私は少々イラッっとしてしまいました。 所詮、夫とはもともと他人同士。その夫の家に嫁ぎ 、その他人のそのまた両親と暮らしているのですから、価値観はもちろん、考え方や、とらえ方、人それぞのリズム、全てが違うのは仕方のないこと。お喋りして仲良く笑ったりしていても、時にはムカついたりするのは当然と言えば当然だと思いますが・・ でも、本当にこの前は何てことない灯油のポンプのことで、ムカついた私 (まだ言ってる(^^;) で、もって、台所のストーブを後で消そうと思っていたら お姑さんが「かっちゃん、台所のストーブついてるんやけど、わざとでねんやろ!?」と、ムカついている私に、更にそのような言葉を浴びせてきたのです。 思わず  ❝ はぁあ ! ? ❞ と 心の声 でも「気にしない 気にしない!」と入れ替え 「あら、ごめん ごめん、忘れたんやわ~」と答えたのです。 でも、‟ ホント つかれるうぅ」 ❝ ふう。。❞ お恥ずかしいのですが、ちょっとしたことでムカついた私。。 こんな風に結婚って、大きなこと細かいこと、いろいろ違いがあり大変です。それを許したり、主張したり、話し合ったり折り合いをつけて生活していくものなのでしょう。 ただ、あまり違う価値観やリズムで、生活に支障が出て居る場合は、何らかの対応策が必要なのかもしれません。

最新記事
アーカイブ

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.