家族だからこそ不快な感情を持つ

皆さまは、大したことでもないのについムカッときたり 苛立ちを感じたことはありませんか。 そんな時、その気持ちをどう解消していらっしゃいますか? 私も、そのような時がありますが どうも、私は諦めてしまうことが多いようです。 というのも、そう思う相手は家族。 到底 勝ち目のない相手と分かっているからです。 なぜ分かっているか・・ それは 今まで何度か自分の考えや気持ちを伝えたこともあるのですが 全く通じない (u u, ましてや急に怒り出したりすると、何がスイッチかわからない。トホホ 振り回されがちに。。 家族であっても、自分とは違う価値観に戸惑いすら感じることがあります。 学習性無力症とでも言いましょうか ある意味諦めるのが一番と言うことも。。。 よく考えれば、これもうまくやる秘訣なのかもしれませんね。 いずれにしても、 家族って大切なのですが、ストレス要因になることもありますね! って、ここで愚痴ってしまいましたが、お許しを(^^;

夫のいいところが分からない 

Aさん夫婦には小学3年生のお子さんがいます。 Aさんは、この子をきちんと育てたい思いで躾をしていました。ところがご主人はAさんに「怒っちゃダメ」と言ってくるのことでした。 一生懸命子育てをしているのに、ご主人は子どもをかばうような態度‥、 そのせいか子どもはAさんを避け、どんどんパパっこになっていくようでした。 Aさんはそれが気に入らず、ご主人に対して不満いっぱいでした。 Aさんが語るご主人は、言動も筋が通っているように私には感じられました。 受け止め否定せずにお話しを聴かせて頂いている間に、Aさんの不満や怒りのトーンは消えていったようでした。 しばらくして、ぽつりと 「よく考えてみれば、夫は子どもを可愛がってくれるし、家事も手伝ってくれる。。 頼まないとやってくれないと思っていたけど、頼めばしてくれる人だった。いつもイライラ怒ってばかりいたけど、見方考え方を変えると気持ちが変わりますね。」とおっしゃったのでした。 私も、いつの間にか主人に対し尊敬と感謝を忘れている自分に気づきました。

最新記事
アーカイブ

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.