正しく判断するために


人は迷っている時、判断しかねている時など

「他の人の意見を聞いた方が良い」とは言われます。

もちろん、参考意見程度に聞くことは大切なことです。

しかし、人間そう簡単に‟参考意見”だけに受け止められるとは限りません。

時には、その意見は自分の気分を不快なものにする場合もありますし、また暗い嫌な気分にさえするものもあります。

しかも、相手は良かれと思っておっしゃってくださっている場合が多く

それは、特に家族や親しい関係の間に生じやすいものです。

私自身も、自己反省なのですが・・・

家族間においては、相手に良かれと思っての言葉なのですが

いつの間にか、自分の思いいっぱいに、半強制的に押し付けた言い方をしてしまっています。

私が決めることではない、相手の問題なのに・・・です。

相手のことを思えば思うほど、そうなりがち・・・

一般的によくあることなのです。

また言われた人は「そうなのかもなぁ?」と

反発心を抱きながらも、意見を取り入れ葛藤や迷いがさらに大きくなってしまうことも。。

不快な気分になる意見や、暗くなる意見は、その時全て取り入れず

たまにはスルーしてみましょう。

そして時間差で、反復して考えてみましょう

「人の意見は、聴きながら正しく判断する耳を持った方が良い」のでしょう。


0 views

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.