〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.

視線で分かる好き嫌い 恋バナ⑦


「目は口ほどにものを言う」と言われますが、目の動きで相手が自分に関心があるかないか?好意を持っているか?何となく分かったという経験が、どなたもあるのではないでしょうか。

目の動きは脳の動きと密接な関係があることが知られていますが、男性と女性とでは違いがあるようです。

まず男性はトンネル視野といい、女性より視線ゾーンが狭いため、気になる女性を見るときにはジーっと上から下まで穴があくほど見てしまい、他の人に「あなた何見てるの!」とバレてしまうことも。。

その点女性は視線ゾーンが広いため、相手全体をさりげなく見ることが出来ます。

視線サインの出し方も、男性と女性で大きく違うことを理解して下さい。

男性は関心や好意が無くても女性にはしょっちゅう視線を送りますし、じっと見つめる特徴があります。ましてや好きな女性には視線を送る回数はぐっと増えます。それでいて、目が合うとパッとそらしてしまいます。

また男性は、普段話している時は口もとなど、目以外のところを見ていることが多いのですが、好きな女性との会話では相手の目をよく見ていると言われています。

反対に、女性は関心や行為がない男性に視線を送ることはあまりありません。ただ、好きな相手には視線を送る回数はぐっと増えます。

<普通の時の視線> ・男→話しているときに相手の目を見て、聞くときには見ない。

・女→話しているときに相手の目を見ないで、聞くときに見る。

もしも男性が、話を聞くときもあなたの眼をよく見ていたとしたら、それは好意を持っているのかもしれません。

また、女性が話している時に、あなたの眼をじっと見つめながら話したとしたら

あなたに気があるのかもしれません。

男性は見つめられ続けるとその相手に好意を抱きその気になりやすいのですが

女性は何でもない相手からじっと見つめられ続けると、嫌悪感を抱くと言われていますので、お気を付けください。