幼馴染みの死

私には幼馴染みの友だちが数名いまして、2.3ヶ月に一度は食事を楽しんでいます。

数年前、その中の1人が、全身ガンにおかされたと告白されました。

あの時の驚きと衝撃はあまりにも強烈で感情が出てこない・・、何て言うんでしょう、妙に冷静で涙も出なかったのを覚えています。


あれから4年、先日彼女が永眠されました。。

最後のお別れでの彼女はとても穏やかな笑顔で、今にも「ウソやぁ!」と冗談でも言ってくれそうでした。

もう二度と彼女に会えない、バカ話しのお喋りも出来ないのかと思うと、今まで押し殺していた感情が一気に溢れ出て涙が止まりませんでした。


彼女の人生は大変な苦労もありましたが、いつも明るく笑い、子供たちを理解し優しく忍耐強い人でした。

そんな彼女は、私のそばにもいつも控えめに居てくれました。


寂しさ悲しさは尽きることなく

追想すればするほど、彼女の笑顔と独特の話し方がよみがえり、また涙がこぼれてきます。

たくさんの思い出と感謝がつきない自分なのに「ありがとう」としか言えない。。


合掌



最新記事
アーカイブ

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.