◇ 理由がないのに、面白くない、何となくムカつく。

◇ 言いたいことを言えずに、後悔する。

◇ 勉強なんて、もうどうでもいい。

◇ 頭では行かなければと思っているのに、学校・仕事に行けない。

◇ 誰かと仲良くするのが面倒と思っているのに、楽しそうにしているグループの人が羨ましい。

◇ 「1人」と思われるのがイヤだから、無理してグループの中にいる。

◇ 輪の中に入りたい!でも入れない。

◇ イヤな気持ちを、感じてないように笑ってごまかしている。

◇ 異性とうまくコミュニケーションが取れない。

◇ 自分だけはじかれているようだ、嫌われているのではないかと不安。

◇ 人からは○○○と思われているけど、本当の自分は違う!

◇ 自分に自信がない。

◇ 外に出るのが怖い。

◇ 体はどこも悪くないのに、朝になると調子が悪い。

◇ 全てが面倒でウザイ!ほっといて欲しい。

◇ 自分のことをどう思っているのか、人の目が気になる。

どうしてこんなに…

いっつも私は…

やっぱり言えない…

自分ばっかり…

誰も分かってくれない…

こんなはずじゃなかった…

あの人のせいで…

頭ではわかってるのに…

どうせ私なんて…

失敗ばっかり…

もう 十分悩んだよね

どうしたい?

じゃぁ、どうする?

無理 しなくていいよ

自分を 大切に

自分らしく 生きればいい

きっと 大丈夫!

若い人の心理に起きるさまざまな悩み

◇青年期は、だいたい中学生から大学生のころを指して言います。「疾風怒濤のごとく」 まさに青年期は、急激に成長する身体に心が追い付かず、バランスを保つのが難しくなります。心理的にたいへん揺れ動き、悩みが尽きない時期です。もう少し専門的な話をしますと・・青年期の大きな課題は『自分とは何者か?』 という問いに対して、一生懸命答えを見つけようとするこころの動き、「アイデンティティ(自我同一性)の形成」 とE.エリクソンは述べています。アイデンティティとは 「本当の自分は?」 「人からどう思われているのか?」を意識しながら 『自分らしさ』 を確立していくことをいいます。そのために青年期は、大いに悩むことになります。

「気にしないように…」そう思っても

  どうしても気になって悩んでしまう・・

それは ツライね   

できるなら その悩みから解放されたい!

そうだよね 解決できるといいね

でも 誰にも 話したくないし

 相談することなんて 絶対 出来ない

話したくないの…    

それはどうしてかな

・・・ はぁ。。

つらそうだね 無理しないで 来てみない?

よかったら いっしょに考えようよ!

こんなことはありませんか?

〒916-0043 福井県鯖江市定次町325-6

営業時間 8:30~20:30

TEL/FAX 0778-53-2610

※カウンセリングは完全予約制です

Copyright © 2016 ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.